6月3日に金融庁が公表した、 

「老後資金は2000万円必要である」 

という報告書が大きな話題を呼び、

 

色々なところで物議を

醸し出しています。

 

まず、夫婦2人で計算したときに、

65歳までに2000万円の蓄えが必要であり、

65歳からもらう年金では約21万円。

 

平均支出は統計で、 約26万円というデータがあるので、

月に5.4万円足りないという計算になります。 

 

しかも、このデータは

厚生年金に加入している方の対象であり、

自営業の方は国民年金のみなので、

 

さらに2000万円が必要だと言われています。

 

しかし、、、2000万円の貯蓄なんて、

ほとんどの人が持っていない。

というのが実情でしょう。 

 

「家計の金融動向に関する世論調査」

2017年11月、金融広報中央委員会のデータでも、 

60代の貯蓄額の中央値はわずか601万円です。

 

いいですか?

 

1399万円も足りないのです。

 

だからこそ、今日から老後資金の対策を

始める必要があるのです。

 


ただ、資産運用や投資と聞くと、

 

「知識も経験もない」

「お金がプラスになるまで長い時間が必要になる」

「そもそも資産運用なんて危ない」

 

こう考える人がほぼ8割でしょう。

 

しかし、、、投資こそが老後資金の対策に

最も適していると言えます。

 

なぜなら、アメリカやイギリスでは、

小学生に投資教育が必須項目になっているくらい

マストな資金対策ですし、

 

投資は労働力を一切必要としないので、

 



もちろん・・・

 

何も考えず投資を行うと

必ず大損をしてしまいます。

(それは皆さんご存じの通りだと思いますが...)

 


動画でも何度もお伝えしたとおり、

幸せ資産家プロジェクトでは、

 

たったの2ステップ、わずか5分程度の作業で 

毎月20〜30万円の収入を目指すことが可能となります。





私の運用戦略の要でもある

あるシステムを使い、実際に毎月20〜30万円を

手にしてくださっているモニター3名をお呼び立てして

お話を伺っています。

 

そして、これからあなたが私のシステムで

毎月、堅実な資産運用を始めていくための

具体的な手順もお話しますので、

 

次回の動画第二話を必ずご視聴ください。

 

それでは、 また明日お会いしましょう。